【育て方】ピナスピネア(ノエルツリー/イタリアカサマツ)

sodatekata-Pinus-pinea01

出典:フローリスト ココライド

ピナスピネアの育て方
ノエルツリー/イタリアカサマツ/アンブレラパイン

お店ではノエルツリーやイタリアカサマツなどの名前で販売されている、“ピナスピネア”。
10m以上の大樹まで成長すると傘の様な姿になります。しかしそこまで成長するには何十年も先の話で、しばらくは青銀色の綺麗なコニファー『ミニクリスマスツリー』として育てられます。

基本データ

科/属 マツ科/マツ属
学名  Pinus pinea L
原産地 地中海沿岸・カナリア諸島
難易度 ★★★

sodatekata-Pinus-pinea02

育て方のポイント

  日当り・置き場所

日当りの良い温かい場所を好みます。
しかし夏の直射光(特に西日)下では弱ってしまう事もあるので、午前中に日の当たる場所が良いです。
ピナスピネアは耐寒性常緑樹で、寒さには強い方です。北海道以外の地域で外で育てられます。

  水やり

土が乾いてからたっぷりとあたえます。
乾燥に強く、過湿には弱いので乾かし気味に管理すると育てやすいです。
庭植えの場合は植え付け後2年以上経過していれば、特に水やりは必要ありません。

  植え替え

3月〜4月が適期です。他の時期でも植え替え可能ですが、枝が痛む恐れがあります。
植え替えの土は赤玉土や鹿沼土が多めの水はけの良いものを使いましょう。

  肥料

やせた土地でも元気に育つのであまり必要ありません。
早く育てたい場合は4〜5月頃に緩行性肥料をあげます。他の時期に与えると大きく成長しすぎる為、あまりおすすめではありません。

  剪定・整枝

自然に綺麗な樹形になるので、剪定は不要です。
気になる枝が有れば温かい時期に整枝します。

  増やし方

3月から6月、9月から11月にかけて接ぎ木や種から増やす事が出来ます。

ピナスピネア(ノエルツリー/イタリアカサマツ)の栽培キットはこちら。
⇒クリスマスツリー栽培キット

★にほんブログ村★
 ⇒ 多肉植物
★人気ブログランキング★
 ⇒ 多肉植物

スポンサーリンク

»SNSでシェア

Botaniqueネットショップ