【育て方】球根を水耕栽培する方法

出典:klastyling

球根の水耕栽培
ヒヤシンス/クロッカス/ムスカリ/チューリップ他

秋と言えば球根の季節。
9月に入ると園芸店等に様々な球根が並び始めます。
そして一度は挑戦してみたい水耕栽培♪
何だか普通のプランターや地植えと違って見えるので難しそうですが、コツを掴めば簡単に調整できます!
今回はそんな球根の水耕栽培の方法を、『初めての方でも、判りやすく』紹介いたします。

水耕栽培って?

水耕栽培とは土を使わず、主に水で育てる栽培方法の事を言います。
土を使わないので清潔で、見た目も綺麗なので室内での栽培にむいています。

grow-bulb-hydro-04
出典:光葉園

上の写真のように、ヒヤシンスグラスなどの口の細いガラス容器を使って栽培するのが一般的で、根の成長も外から見て楽しむ事が出来ます。

grow-bulb-hydro-03
出典:DONO

また穴の空いていない器ならどんな物でも利用できます。
上のように大きなガラスベースに複数の球根を入れて育てる事も。
その場合は石やビー玉等を使って球根の位置を水面より上げてやる必要があります。


grow-bulb-hydro-05出典:iemo

こちらはジャムの瓶で育てているもの。
針金なんかを使用して、口に引っ掛けてあげればこんなにスタイリッシュに育てる事も可能です。
他にはプリンやヨーグルトのガラス容器等も面白そうです。

ヒヤシンスグラスは普通の園芸店やホームセンターの他にも、最近はオシャレな雑貨屋さん等でも販売している事が多いです。
ぜひお気に入りの容器を見つけてみて下さい♪

水耕栽培に適した球根

球根の水耕栽培ですが、向いている球根と向いていない球根があります。
向いている球根・・・秋植え球根
向いていない球根・・・春植え、夏植え球根

冬越しの為にたっぷりと球根内に栄養を蓄えている、秋植え球根が一番水耕栽培に向いています。
秋植え球根であれば、基本的にどんな球根でも水耕栽培で育てる事が可能です。
その中でも特に、ヒヤシンスクロッカスが育てやすく初心者向けの球根と言えます。
逆にチューリップは球根が腐りやすく、花を咲かせるのにコツがいるのでやや難しい種類です。

  球根選びのポイント

球根は可能であれば、店頭で自分で選ぶ方が失敗が少なくなります。
球根栽培のポイントとしては、
1.ずっしりと重く大きいもの
2.底の根が出る部分に傷が付いていない
3.球根が分かれておらず、1つの球根である事
が、選ぶ際のポイントです。

上記を守って球根を選ぶ事が出来れば、その後の栽培もぐっと楽になります♪
また12月以降になると球根の栽培もほぼ無くなってきます。
そうなると、苗として植わっている物を購入し、水耕栽培として育てるという方法もありますが、根を痛める可能性もある為、早めに良い球根を購入した方が良いでしょう。

  土に植わっている球根を水耕栽培する方法

裸の球根がどうしても見つからない場合は、土に植わっている物を水耕栽培にしようします。
裸の物と比べ、球根を選ぶ事が出来ず、また菌が付着している可能せいもある為難易度がやや上がりますが、上手く処理をすれば根が出ている分育てやすい状態でスタートする事も出来ます。
方法ですが、
1.ポットから取り出し、根についている土を落とす。
土は優しく手で落とし、落ちにくい場所は水を張ったバケツ等に付け優しくゆする事で自然と剥がれていきます。土が残っていると、その後で水や球根が腐る原因ともなるので、丁寧にしっかりと落としておきます。
2.球根を消毒する。
消毒は必須ではありませんが、消毒をする事で病気にかかりにくくなります。
方法はベンレート水和剤を100〜500倍に薄め、15〜30分球根を浸して消毒します。
消毒後はネット等に吊るし陰干しし、しっかり乾かしてから通常通り栽培に使用します。

栽培時期

欲しい球根を選んだら次は栽培時期についてです。
秋植え球根は9月〜10月にどんどん店頭に並んでいきますが、水耕栽培を始めるのに適した時期は11月〜12月頃になります。
これは水耕栽培を初めて約3〜4ヶ月で花が咲くのですが、時期が早すぎると12月や1月に咲いてしまい上手く成長しなかったりします。
なので2〜4月に花が咲くように、栽培をスタートさせる時期を調整します。

  購入後の保存方法

球根は9月位から販売し始めますので、早めに購入し上手く保存しておかなければなりません。
保存場所は暗く涼しい所が最適なので、紙袋や新聞紙にくるみ冷蔵庫に保管すると良いでしょう。
また、秋植え球根は一定期間寒さに当てないと花が咲きません。
球根の種類にもよりますが、5度位の気温で約10週です。
本来は外の土の中で厳しい冬を越え花が咲きますが、室内ではやや温度が高くなってしまいます。
なので冷蔵庫で2ヶ月程度保管し、栽培をスタートさせるのがベストでしょう。

grow-bulb-hydro-02

育て方のポイント

冷蔵庫で2ヶ月間寒さに当てたらいよいよ栽培スタートです。
球根を水耕栽培するにはポイントが4つあります。

1.球根の茶色い皮を剥いてから育てる
2.根腐れ防止剤を入れる
3.水は週に1度入れ替える
4.水を入れすぎない

以上です。この4つを守ればきっと綺麗な花を咲かせてくれるでしょう♪

1.球根の茶色い皮を剥いてから育てる
球根は購入時は周りに茶色い皮が付いています。
土植えの場合はそのまま植えて問題ありませんが、水耕栽培の場合はこの皮を剥がしてから育てます。
理由は皮に残った土や菌が水に落ち、根腐れしたり、カビが生えて球根が腐りやすくなってしまったりする為です。
なので、残っている土等は綺麗に落とし、皮を剥がしてから使用します。

2.根腐れ防止剤を入れる
水耕栽培では育てている水はそのまま容器にたまっています。
通常なら土の下へ抜けて行くのですが、そのままだとどうしても不純物が溜まり、根が腐りやすくなってしまいます、
なので珪酸塩白土やミリオンなどの根腐れ防止剤等を使用し、腐敗しにくくします。
入れる量は底が隠れる程度。
また入れた後に水を注ぎますが、水が白く濁ってしまうので濁らなくなる程度に軽く水洗いすると良いでしょう。

3.水は週に1度入れ替える
植物は自信に不要な排出物を根から排出します。
本来排出された物は水とともに土の下へ流れていくのですが、水耕栽培では瓶の中にたまってしまいます。
また、空気中の菌やゴミ等も入ってしまい、根腐れ防止剤を入れていても徐々に水は汚れていってしまいます。
なので最低1週間に1度は水を入れ替えるようにしましょう。
水を入れ替える際は球根に水がかからないよう軽く持ち上げ、傾けて水を捨てると良いです。

4.水を入れすぎない
栽培する時の水の量ですがこれがとても大きなポイントです!
球根の根は、下の写真の様に底の黒く色が変わっている所から出てきます。

grow-bulb-hydro-06出典:北欧、暮らしの道具店

なので水を張る際は、この黒い部分がギリギリ浸かるように水を張ります。
それ以上に水を入れると球根部分が水でカビてしまい、腐ってしまうのです。
なので根が出るまでは毎日水をチェックし、この水位を保てるよう調整します。

grow-bulb-hydro-07
出典:北欧、暮らしの道具店

その後根っこが生えてきたら、根の先端が浸かる程度まで水位を下げ、根の成長に合わせて水を減らしていくと、根っこが水を求めて下へ下へと伸びていってくれます。
最終的には器の半分くらいの水で育てると良いでしょう。

水耕栽培での育て方

ポイントを掴んで栽培をスタートさせたら、あとは日々の世話だけ。
水耕栽培は日々の世話は比較的楽なので、始めてしまえば後は花が咲くのを待つだけです♪

  日当り・置き場所

育てる際の置き場所ですが、時期によって違います。
まず育て始め〜発芽までは、暗く涼しい場所で育てます。
これは球根に土の中だと錯覚させる為に、なるべく光の当たらない場所で育てる必要があります。

grow-bulb-hydro-08 出典:北欧、暮らしの道具店

発芽〜開花までは窓際等の明るく日の当たる場所で育てます。
発芽した後はしっかりと光を当てましょう。
しかし暖房の効いた部屋などはNGです。

また、風通しの良い場所で育てないとカビが生えてくる事がありますので注意が必要です。

grow-bulb-hydro-09 出典:北欧、暮らしの道具店

  水やり

水は週に一度の交換だけで大丈夫です。
交換の際は球根を濡らさない様に、根腐れ防止材はそのまま同じ物を使い続けます。

  植え替え

花が終わるまで同じフラワーベースで育てる為、植え替えは不要です。

ただ、水耕栽培で花を咲かせた球根は、土で育てている物と違い球根内の栄養分を使い切ってしまっています。
なので翌年も水耕栽培を行う事は難しく、土植えでも花を咲かせる事が難しいでしょう。

同じ球根を翌年も栽培したい場合は、花が咲いた後に土に植え、液肥を1週間から10日に1度のペースで与えると球根に徐々に栄養が戻ってきます。
その後掘り出し、秋に土に植えて栽培する事が可能です。

  肥料

肥料は与えなくても大丈夫ですが、球根から芽が出て来たタイミングで与えるとより元気に育ちます。
与える場合はハイポネックスなどの液肥を通常の2倍以上(ハイポネックス原液なら2000~3000倍)で薄めた物を、水換えの時に一緒に水に入れます。

水耕栽培は以上です♪
とってもオシャレで、根の成長が見える状態で育てるのはとっても楽しいです(^^)
ぜひぜひみな様もこの冬は一度『球根の水耕栽培』にチャレンジしてみて下さい!

★にほんブログ村★
 ⇒ 多肉植物 ⇒ エアープランツ
★人気ブログランキング★
 ⇒ 多肉植物

スポンサーリンク

»SNSでシェア

Botaniqueネットショップ

コメント

  1. 部屋の雰囲気が明るくなる。セレクトショップ発『生活雑貨』❻選 - SocialMediaLabo - ソーシャルメディアラボ より:

    […] 出典【育て方】球根を水耕栽培する方法 | ブログ – Botanique […]