アルブカ コンコルディアナ 01

販売価格:
4,320円(税込)
SOLD OUT

Detail

アルブカ コンコルディアナ。

とっても珍しい螺旋状に渦を巻く、アルブカ コンコルディアナが入荷しました。
当店でもフリズルシズルが大人気ですが、フリズルシズルが縦にクルクル巻くのに対し、コンコルディアナは水平方向に、螺旋状に巻くのが特徴です。

ケープバルブとも呼ばれる南アフリカ原産の球根植物で、アルブカは日本では冬型の球根植物と位置づけられています。
秋から春にかけて成長し、夏には葉が枯れてしまう事がほとんどですが、球根部分は生きてているので日陰などで夏越しさせます。
また花が咲いた跡の種からも育てる事が出来るので、比較的栽培は簡単な植物です♪
ただクルクルをしっかりと出すには、良く日にあて、風通し良く、水を切って育てる事が重要です。

以下、他にも色々な名前で売られている物もシノニム(同種異名)です。
アルブカ コントラクタ
アルブカ コンコルディアナム
オーニソガラム コンコルディアナム
オーニソガラム アペルツム
等の名前でも販売されています。

鉢サイズは2.5号ロングポットとなっております。


■植物の種類
・アルブカ コンコルディアナ Albuca concordiana
 
■簡単な育て方
・置き場所…なるべく日の当たる屋外。夏は休眠するので日陰へ。
・水やり…乾かし気味に管理し、土が乾いてから3〜5日後に与えて下さい


アルブカが綺麗に育つ土

こちらの苗と一緒にアルブカが綺麗に育つ土もいかがでしょうか♪

そのままでもとっても可愛いアルブカですが、苗にあった土を使って育てる事で姿も大きく変わります!
下の写真は、入荷時の苗と当店オリジナルの多肉植物の土で育てた苗の比較です。



左が入荷時。右が植え替えた物です。

もちろん育てる環境が違うので苗の状態も変わりますが、入荷時は大きく育てる為に水持ちの良い土に植えられている事が多く、そのまま育てるとどうしても葉が長く伸びてしまうんです。
当店の土は、多肉を枯らさない事・綺麗な形を保つ事を最重視した“水はけが抜群の土”となっており、アルブカを間延びさせずに育てる事が出来ます。
その分水やりは、通常よりやや多めの頻度で与えなければいけないのでご注意下さい。

 


アルブカが綺麗に育つ!オリジナル多肉植物の土


【育て方】アルブカ・スピラリス ‘フリズルシズル’

Category



How to Grow